手縫い革製品 OUCHI革製品の特徴 > 色・艶の深化

革製品の特徴

琥珀(コハク)色への変化』
『深化する上品なツヤ

革製品ならではの魅力です

色・艶の深化

・深いコハク色へ

革製品の色・艶の深化

革製品は買ったときが「スタート」
そこから人が使用してゆくことで、ゆっくりと完成に向かって価値をあげていきます。
そのひとつが色・艶(つや)です。

さらりと上質な肌色をしていた革が、使い込むことでゆっくりと、丁寧に艶のある深い琥珀(コハク)色へと変化していきます。

その変化の行方は、あなた次第。
どうぞ美しい色の変化をお楽しみください。
(色の変化を存分に楽しめるのは「ヌメ革、サドルレザー」と呼ばれる茶色の革です。ヌメ革以外の革の色の変化は大きくありませんが、ヌメ革同様、艶の変化を楽しむことができます)