革製品の特徴

ラフに使っても心配なし』

耐久性の高さが革製品の自慢です

高い耐久性

・10年もの?

高い耐久性

革は丈夫な素材です。

布などの繊維素材の場合、同じ箇所にテンションがかかったり摩擦が続いたりすると繊維が切れてしまうことがあります。一度切れてしまうと、ほつれを止められなかったり、最悪の場合裂けてしまったりすることもあります。

しかし、革の場合、同様の条件に置かれたとしても、吟面の表面が剥がれてしまうことはありますが、裂けることはまずありえません

この革の丈夫さは、「いいモノを永く」使いたいというこだわり派の方はもちろん、ハードに使いたいという方にも最高の素材です。